はじめて受診される方へ

療の流れ

はじめてヒダカ歯科クリニックを受診される患者さまは以下の手順で診察が進みます。
激しい痛みや苦痛がある場合はお申出ください。応急処置や投薬を優先いたします。また、お待ちの間に体調の急変などございましたら、すぐにお知らせください。

1. 保険証の確認

ヒダカ歯科クリニック保険証のご持参をお忘れなくお願いいたします。また、他医療機関よりの紹介状をお持ちの場合はご提出ください。お薬手帳をお持ちの場合はご持参、ご提示ください。

ヒダカ歯科クリニック
2. 問診票の記入

ヒダカ歯科クリニック問診票は診察のため大事な資料ですので、正確な記載をお願いいたします。記入の難しい方はお手伝いいたします。診察時にも同じ内容の質問をいたしますが、より正確を期すためですのでご了承ください。

ヒダカ歯科クリニック
3. 歯科医師による診察、 レントゲン写真撮影、 診断

ヒダカ歯科クリニック症状を把握するための質問や検査を行い、お口の中全体の記録をします。必要に応じてレントゲン写真撮影を行い、診断をします。

ヒダカ歯科クリニック
4. 治療方法の説明

ヒダカ歯科クリニック必ず診断病名、治療方法を説明してから処置を行います。治療方法は1つとは限りませんので、よくお話をして治療方法を決めます。ただし、激しい痛みや苦痛のある場合は、応急処置を優先いたします。後日、落ち着いてからお話しましょう。

ヒダカ歯科クリニック
5. 処置・投薬

ヒダカ歯科クリニック必要な処置を行います。抗菌薬(化膿止めの薬)や鎮痛剤をお出しする場合がございますので、受付で受け取り用法・用量を守って服薬してください。

ヒダカ歯科クリニック
6. お会計・次回予約

ヒダカ歯科クリニック初診時は検査等のためやや費用がかかります。治療内容や保険診療の負担割合によりますので、ご不安でしたらあらかじめご質問ください。目安をお答えします。
また、次回処置のためのご予約をお取りします。ご変更が必要な場合はお電話で承ります。

診療内容

一般歯科

歯周病治療

予防歯科

子どもの歯科治療

入れ歯

親知らずの抜歯

ヒダカ歯科クリニックでは、歯が痛い、欠けた、被せ物が取れたなどの一般歯科診療をはじめ、お子さまの診療、入れ歯の作製や調整やご相談、親知らずの抜歯など、あらゆるお口の中のトラブルの診療を行っております。
またできるだけご自身の歯の健康を維持して頂くために、「歯周病治療」「予防歯科」に力を入れています。

歯周病治療
~歯周病外来を設け、歯周病治療に積極的に取り組みます。~

ヒダカ歯科クリニック

歯周病は、虫歯と並び歯科の2大疾患で抜歯の主な原因の1つです。お口の中に常在する歯周病原菌の蓄積により歯を支えている歯肉や顎の骨が化膿したり破壊されたりする病気で、静かに進行することが多く、限度を超えて進行するとどんなに一生懸命に治療しても手遅れになります。あまりひどくならないうちに専門的な治療をする事が重要で、治療後も維持、管理をしていく必要があります。
ご希望の方は、初診時に「歯周病治療をしたい」とお伝え下さい。

院長は日本歯周病学会の認定医です。

予防歯科
~当医院は患者様のお口の健康づくりを全力でサポートします。~

ヒダカ歯科クリニック

予防歯科の基本は、歯が生えはじめた時から歯の健康を考えることにあります。歯を失うと生活の質(QOL)が下がります。そうならないためにも、正しい知識を身につけ、生涯を通じて歯をトラブルから守り、管理する「予防歯科」が重要です。定期健診を受け、日頃から歯科医や歯科衛生士と一緒に歯とお口の健康づくりを実践しましょう。

電話番号